FC2ブログ
NFS?夏休み前の学校? 
2006.07.18.Tue / 16:45 
この話はノンフィクションであり
またフィクションでもある。
登場人物は架空だったり実在の人物だったり
内容は身近に起こるただのお話しだけど
刺激的な毎日を送りたい私の戯言として
受け流してもらいたい。

面白いこと起きてくれないかな・・・
身近で。

雨という日は気分を憂鬱にさせる。
七月に入って雨が降ったのはまだ数えるほどでしかない。
昨日から降り続いてる雨は今もなお延々と降り続いている。

学校に珍しく早く来てみた。
教室に着いてみると、人はまだまばらだった。
周囲は仲の良い人同士集まって賑やかそうにしている。

「3時間という短い時間だけど退屈だな……。」

朝のSHRのチャイムが教室内に鳴り響いた。
担任が出席者の確認をしている。
口うるさいが先生としては頼りになる方だ。

1時間目から大掃除。
と言っても掃除よりも雑談の方が大多数を占めているのだが…。
持ち場は階段だったので、ちゃっちゃとやってすぐに
帰って来た。
掃除が終ると後は雑談タイムになってしまうのだ。

「何故日本の高校は掃除をするんだよ……。」
近くにいた彌都が何か言っている。
少し前に先生と周りの数人の生徒と一緒に
話をしていた。私も混じりながら・・・。
掃除関連の話で彌都と先生が言い合いしていたのを
近くで聞いていたのだ。

聞いた話によると外国(アメリカ)の高校や
大学は、生徒は掃除せず、業者が掃除をしてくれるらしい。

確かに言われてみれば何故、私たちは
掃除を自分たちでするのか。
モラルだとか常識、出来ないといけないとか
そういったことで掃除をしているのかもしれない。
個人的には汚いのが嫌だから掃除をする。
ただそれだけなのだが・・・。

掃除が終わって暫く経ったとき校内アナウンスが流れた。
「これより全校集会を始めます。
生徒は速やかに体育館へ移動して下さい。
繰り返します……。」

全校集会と言っても校長の話を聞いたり
生徒の表彰があったりするだけだから大層なことではない。
ただ面倒なだけだ。

体育館に移動中、友人の京と紗織と歩いていたが
京の様子がいつもと違い変だった。
私は少し心配しつつも、笑い混じりの雑談を交わしながら歩いた…。

体育館に着くなり、校長の話が始まった。
小一時間は掛かりそうな内容の話だったが
もう既に記憶の片隅にもないのはここだけの話だ。

表彰では同じクラスの人が陸上競技で
上位入賞したらしくそれについて。
後は簿記部が県で何位かに入賞したらしいが…
こっちの話はどうでもいい。

教室に戻る途中にふと外を見てみると
今朝は激しかった雨は今は小雨になっていた…。

3時間目はLHR。
クラスメートが連れてきたアメリカ出身のMIZさんの紹介があった。
ホームステイで三週間日本の家にお世話になるらしい。

自己紹介…あまりしたくないのもここだけの話。
長いこと身を引いて過ごしてきていた為に
人前と言うのが苦手なのはそのせいだ。

HRも雑談タイムと大してかわらない。
主要な説明が終ると後は各自で好き勝手やる。
いつものことだ。
こういった無駄な時間を有意義に利用しなければ
ならないのにそれが出来ない…歯がゆさを感じる。

終わりのチャイムと共に帰宅の準備を個々にする。
もうじき夏休みが始まる。
進路のこと自分自身のことを
見つめ直す良い機会になるだろう…。

帰るメンバーは決まって同じ。
京、紗織、美紅、美春、そして私の五人。
美春は晴れの日だと自転車で登校するため、
行動を共にするのは雨の日だけなのだ。
まぁ…その中に私がいる時点で
浮いた存在になっているのだが…。

話しやすい人たちと一緒にいると気が楽になる。
罵倒されキャラだから立場としては
おいしい位置にいるのだが…
自分としては複雑な心境だったりもする。

さて、悩みというもの。
人間なら誰しもあることだが
重い内容を聞くと自分も重苦しくなる。
若いうちに色々経験したと思えば
大人になった時に思い返せるだろう…。
と言ってみる。
そうこう考えながら帰路に着くのであった。


なんだかんだ言って、私は学校という
箱庭に飼われているんだな……。

雨は今もなお降り続いている・・・。
スポンサーサイト



COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY
訪問者数
プロフィール

瑠茅

Author:瑠茅
主に雑記置き場。
気の赴く時に更新
最近では、マンガやアニメの感想などを。

ツリーアーカイブ
概要別カテゴリー
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 夏雲?蝉時雨? All rights reserved.