FC2ブログ
2006.07.25.Tue / 23:35 
7月25日。
もう、世間で言う「夏休み」とやらに突入しているわけで。
それから約1週間経過しようとしているわけで。
その期間、自分が何をしていたかというと・・・
一体何をしていたんだろうな。
自分が一番分かっていない。


かれこれ、もう1週間も時間は経過してしまったんだ。
という現実を受け止めないといけない。
時間の浪費というのは常日頃考えているが勿体無い。
何をする訳でもないのに、確実にその時間は動いてるから。
そう考えている今も尚、時間は確実に動いている。
止まりなどしないから。

この日記を書くのも丁度1週間ぶりになるのか。
そんな書いていなかったとは思ってもいないが
書いていないんだからそうなんだろう。

自分の進路の事で周りから色々と情報を聞いたり
自分の違点的な性格を変えたいとか
そんな事を深く考えさせられた期間。
それは今も続いているわけだが。
考えたからって何が変わるわけでもなく、
行動に移さなければ、何も起こらない訳で。

その行動が私に出来ていないからこの現状が
維持されている。
「行動」とはなんだ?
こうして日記を書いている今も「行動」はしている
そう私が日記を書くことを望んでいるから
書いているわけで。それが日課でもあるのか。

無意識のうちに人は行動をしているんだ。
私のこの行為が意識的に行われてるのか
無意識のうちに行われているのか
それ自体も私は分かっていない。
要するに「馬鹿」ってことか?
難しい話など、昔から苦手だし
理解するのにも相当の時間が掛かるし。

そろそろこの意味不明な考えを、停止しなくては
また意味不明な文章を書くことになる。


過去の日記を書くほど、私の記憶は繊細ではない。
書こうと思えば書けるが、その書いたことが
真実なのかどうかも分からない。
作り話かもしれないし、事実かもしれないし・・・。

そんなことする必要性もないか。
結論に辿り着く。

明日、私が何をしているか大体は想像できるが
それ通りに行動するかも分からない。
明日が在るのかすらも分からないから。
明日が在る度に自分は生きている。
実感させられる。
それがいつまで続くのかまた考えながら・・・。

どうでもいい話だが、「インターネット」という
情報ツールが在るからこうして日記を書けている
わけで、もしなかったらこうしている事も
出来なかっただろう。

まぁ・・・駄文だったな。



スポンサーサイト



COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY
訪問者数
プロフィール

瑠茅

Author:瑠茅
主に雑記置き場。
気の赴く時に更新
最近では、マンガやアニメの感想などを。

ツリーアーカイブ
概要別カテゴリー
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 夏雲?蝉時雨? All rights reserved.